2020年7月3日金曜日

国際Rotary2020-2021市川大門RC内田年度が勇躍スタート!!

市川大門RCは、7月1日 内田利明会長を中心にコロナ禍後の新時代に向け若手スタッフを布陣して勇躍スタートした。
                          
 
内田会長を中心とした、若手のスタッフ。
 

緊張気味に 新任のあいさつする 内田利明会長。









 幹事  伊藤 和夫 会員(右)
副会長  名取 重一 会員 (右)
副幹事  長田 稔   会員  (左)








いつも大変お世話になっております。

事務局  山村 広美 さん

2020年6月18日木曜日

快挙 久しぶりに大物会員入会!!!

久しぶりに大物会員が市川大門RCに入会しました。

新会員 遠藤 浩さん

生年月日 昭和37年1月1日生
職業    製紙製造業
勤務先 会社名 有限会社 遠藤製紙工業 代表取締役
公職  山梨県議会議員 副議長
人柄  非常に将来を嘱望される人物。



 
 
 
 
 
推薦者の言葉      内田利明会員


 遠藤 浩さんを紹介します。 年齢は58歳です。遠藤さんとは平成15年4月の市川大門町議会議員として同期であり、約20年来のお付き合いの間柄です。ご本人は現在山梨議会議員として本年3月まで副議長の要職を務め、将来を嘱望されている人材です。 以前からロータリーへの入会を勧めてまいりましたが、なかなかかないませんでした。現在の市川大門RCの最大課題である会員数減少対応策として、窮地を救っていただきたく入会を強く要請し、ご了解いただくことができました。非常に見識も広く必ずや市川大門RCの指導者として活躍していただけるものと信じております。 


遠藤 浩会員の入会式

2020/06/17   市川大門RC 入会式の様子。

村松安男 会長 挨拶 
 
 今日は待望の新入会員の入会式です。本来ですと3月の予定でしたが、コロナの
関係で本日になってしまいました。大変な時期の入会ですが、ロータリーを楽しんで
頂きたいと思います。
           
          

入会のバッチを着装する村松会長










 新会員 遠藤 浩さん 入会の挨拶


本日、歴史と伝統のある市川大門RCに入会させていただきます。遠藤でございます。
皆様方におかれましてはそれぞれの事業他クラブ活動にご尽力いただき広く地域の社会にご貢献頂き御礼申しあげます。この度、内田さん、村松さん、淡路さんからお誘い頂き入会の運びとなりました。ご指導賜りますようお願いいたします。
 さて、コロナ禍ということで、私たちが経験したことの無い事態に陥り、世界が混とんとしております。昨日公表された厚労省の抗体検査の結果から、東京では99%の人々が感染歴のない実態が推測されます。この事は、感染爆発の危険性をはらんでいることと、しばらく「ウイス゛コロナ」を余技なくされている況をしめしているとおもいます。三蜜回避、新しい生活様式などその原点が、100年前のスペイン風邪とうじの内務省が記録した「流行性感冒」でありました。社会的距離の確保、マスクの着用、手洗いといった生活様式は、100年前と同じ実践をしております。こうしてみますと、社会は進化しているようで本質は変化してない姿が見えてきます。ロータリーも長い歴史の中であっても貴重な本質があるのだと思います。こうゆう時期にご入会させていただけるご縁を大切にし、先輩方から継承している本質を追求し、ロータリークラブの一員として、皆様にご指導賜り、活動していきたいとおもいますので、ご指導賜りますようお願い申し上げます。 





                                                              







2019年8月2日金曜日

第31回 神明の花火大会が8月7日午後7時、華開く珠玉の花火2万発令和幕開に世界の平和を祈り大々と市川三郷の夜空を彩る「神明の花火大会」開催!!!!

今年のテーマは、「世界に届け《神明の花火》平和への祈り 令和元年~美しき華、未来へ~」です。
市川大門RCもこのふるさと夏祭りに協賛の為、会員一丸となって取り組みました。


 
 
 
この神明の花火を盛り上げ、市川大門RCをアピールするため
今年は、会員が働きやすくするため下記の様なジャケットを
新調して頑張りました。
 
 
観客にゴミ袋を配布する市川高校サッカー部の選手達が
市川大門RCの呼びかけで協力していただきました。
 
 
 
 
長田社会奉仕委員長と村松会長が、ポリオ撲滅と
環境美化運動を呼び掛けている様子。

伊藤幹事も、汗をぬぐいながらゴミの持ち帰りを
PRしました。
 
 
翌朝5:45から、ボランテァ団体600人と共に
市川大門町全域のゴミ拾い清掃を行いました。
 
 
 
今年のゴミ拾い清掃は、長年の啓蒙活動の効を奏して
観客の皆さんのマナーもよく、ゴミ袋をみていただければ
解るように少な目でした。 よかった~よかった。
 
 

2019年6月28日金曜日

2019-20年 国際ロータリー、マーク・ダニエル・マローニー会長年度がはじまる。第2620地区安間みち子ガバナーは「ロータリーは世界をつなぐ」のスローガンのもと華々しくスタート!!!!!

市川大門メータリークラブも、村松安男会長の「5」の
スローガンのもと、新年度活動がはじまった。
                                                                                        
 


会長方針
1.奉仕の機会として知り合いを広め会員増強に結びつける。
2.自己の事業と専門職務の道徳水準を高める。
3.個人生活、事業生活及び社会生活に常に奉仕の理想を適応する。
4.会員相互の親睦を図り思いやりと絆を深める。
5.ロータリーを楽しみながら記憶に残る1年にしたい。



                                        
        
会長 村松安男(左下)  副会長 淡路啓三(右下) 幹事 雨宮兼彦(右上)
副幹事 名取重一(左上)

事務局 山村広美さん
説明を追加
E-mail  ichikawadaimon@ri2620.gr.jp

URL https://ichikawadaimonrotaryclub.blogspot.jp/

℡ 055-272-4414  FAX 055-272-4414
【理事・役員の紹介】

                          
戦略計画委員長
会員増強・選考・職業分類・維持委員長
担当理事 

淡路啓三 会員




クラブ管理運営委員長
広報委員長
 
担当理事 

内田利明 会員      

R財団・米山委員長

担当理事 

依田洋澄 会員 



  奉仕プロジェクト委員長
 担当理事 

雨宮兼彦 会員






 社会・青少年奉仕委員長

長田 稔 会員
  
   親睦活動・ソング委員長

保坂千治 会員

                               







2018年8月21日火曜日

30回を迎えた神明の花火大会に、市川大門ロータリークラブは恒例のゴミ袋の配布と翌朝の清掃に参加し、町民から感謝の言葉を頂く!!!!

第30回を迎た神明の花火大会が、8月7日市川三郷町三郡橋下流の笛吹川河川敷で 、約2万発の花火が夏の夜空を彩った。
市川大門ロータリークラブは、「ごみを捨てないで」のゴミ袋を配布し観覧客に呼びかけた。このイベントには市川高校生徒とJCの協力を得てゴミ袋1万枚用意してアットいう間に配れるほど盛会であった。
今年もロータリークラブは「ポリオ撲滅(小児まひ)」の啓蒙活動をした。


このポリオの旗は、身延・南アルプス・甲府南
ロータリークラブからも応援の為掲げ啓蒙した。

ポリオ撲滅の説明しながらゴミ袋を配る名取社会奉仕委員長
ゴミ袋配布に協力してくれた市川高校生・中学生に感謝のバールペン(市川大門RC名入れ)を贈呈する依田会長。

熱心にゴミ拾いする市川高校生
 
 
                                       早朝例会 8月8日 午前5時30

2018年7月25日水曜日

依田年度担当理事を紹介

淡路啓三 戦略計画委員長

 
村松安男 会員増強維持委員長



木村亮  クラブ広報委員長



内田利明 クラブ管理運営委員長



名取重一  R財団・米山委員長



石原一元  奉仕プロジェクト委員長
 

 
★市川大門ロータリークラブの影の立役者 !!!!
 
  事務局  山村広美 さん

                                                     
                                                                                                  
                                                                                                            copyright .A

立川茂ガバナー補佐市川大門RCへ公式訪問

平成30年7月25日 立川茂ガバナー補佐が、志知貴義事務局と茂手木寛IM実行委員長をともなって市川大門RCを訪問した。
7.25 の訪問は、ガバナー方針の伝達と、来年3.9日開催のIMのの案内であった。
                    
● 果敢に挨拶する 立川茂ガバナー補佐。
 
 
 
  立川ガバナー補佐と志知貴義事務局長 依田会長の挨拶を受ける様子。
 
  ●IMの参加の案内をする 茂手木実行委員長。